トップページ 理事長挨拶 日中国際交流協会 中華全国青年連合会 国際交流事業 訪中団レポート
名称:
一般社団法人日中国際交流協会 (2009年全国区として内閣府認定)
 
住所: 〒112-0015 東京都文京区目白台3丁目4番11号 GFビル3F
 
目的: 何千年に及ぶ遠祖以来の親密な交流歴を尊重し、日中が中心となり手を携え東アジア共同体の実現をめざし、日中両国や周辺諸国の人々に隣人・友人として友好親善の国際感覚を深め拡大し、人種又は国籍の違いを乗り越え世界中の人々が尊重・信頼と友諠に基づき安寧に共生できる国際環境の構築を目的とする。
 
事業: 1) 中国の江沢民主席と小渕恵三総理が取り決めて創設した「日中緑化交流基金」で資金を交付する中国僻地の植林運動協力と現地緑化作業への参加活動。
2) 中華全国青年連合会・中国国際青年交流中心への訪中代表団派遣などの日中青年交流運動。安徽省合肥市人民政府・河北省唐山市人民政府との経済・人文交流の推進。
3) 在日華人(帰化・長期滞在認可)を協会メンバーに迎え入れ、人権・居住や公的サービスにつき、正当な接遇を得るべく支援と協力を行い、様々な外国人と平穏で快適な共棲の国際社会の構築に努力する。
4) 日中双方の留学や研修実習などの様々な斡旋と援助。特に急速に高齢化社会へ傾斜していく中国社会のニーズに対応し、日本の先進的な介護福祉ノウハウを伝授する指導教員の派遣と教育キャリキュラムの編纂・中国の介護福祉大学の教授人材を育成する為2~4年専門学科への留学を促す招聘・身元保証・学費や生活費などの支援を行う。
5) 中国語や中国文化の学習を志す日本の高等学校生への中国訪問旅行や留学などの支援と協力。
6) その他関連する諸事業。
組織